未分類

初心者がタヒチアンダンス、フラダンスを上達する方法

投稿日:

 

Iaorannna!

5児の母タヒチアンダンサー、フラダンサーのとっこです。

 

初心者がフラダンス、タヒチアンダンスを上達する秘訣は?

 

1、好きなパレオ、パウスカートを着る。

2、CDや、youtubeなど、なんでも良いので音源を準備する

3、家でもとにかく体を動かしてみる

4、レッスンは答え合わせの場と心得る

 

何事も1万時間を超えると上達する

 

 

何事でも「1万時間」を超えると上達すると言われます。

1日1時間として1万日=29年弱。。。

1日3時間なら、10年。。。

 

なので初期の頃に集中して練習する時間をどれだけ取れるかが大事になってきます。

しかも最初の頃の成長曲線は伸びがすごいので最初の頑張りでその後の伸びが決まってきます。

 

 

 

1、好きなパレオ、パウスカートを着る。

モチベーションを上げるためにとにかくかわいいレッスン着を準備することが上達の秘訣です。

タヒチアンダンスはパレオ、フラはパウと呼ばれるレッスンウエアです。

鮮やかな色から、シックな色、モノトーン、手染め、ろうけつ染め、バティック、など

色々なプリント、染めのものが揃います。

色々なサイトやショップを見てお気に入りの1枚を見つけましょう。

 

2、CDや、youtubeなど、なんでも良いので音源を準備する

 

タヒチアンダンス、フラ、他のダンスでも最初のリズムが頭の中に入るまでは

しつこく再生して、体でリズムを刻めるようにする必要があります。

絶対リズム感? 相対リズム感?という言葉があるのかはわかりませんが、ずっとやっていると

そのうちに頭でリズムを刻めるようになってきます。

ダンスとリズムはセットです。

できるようになるまで頑張りましょう。

 

家でも、とにかく体を動かしてみる。

 

最初の1−2年は基本的には毎日1−二時間体を動かしていました。

半年ぐらいの赤ちゃんのお昼ね中にストレス解消も兼ねてやっていました。

 

ストレッチ〜10分

ベーシックステップ −20分

振付のある曲 20分

フリースタイル 10分

みたいな内訳でした。

 

特にフリースタイルで体を動かしておくことで、表現力を鍛えることになりストレスの解消にもなりました。

 

4、レッスンは答え合わせの場と心得る

 

家で練習しておくことでレッスン当日をさらに学びの多い時間にすることができます。

 

家では、毎週のレッスンの課題曲をばっちりやっておくことでレッスン当日は余裕を持って

迎えられることができます。

時間がなければ、家事をしている間や、車に乗っている間に曲を鳴らしておくだけでも構いません。

なれるまでは時間のある時はできるだけ、今やっているダンスのリズムや歌詞、メロディなどを覚えることを心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。