5人の子育て

【100年時代の教育法】自分のやりたいことで食べていける子に育てるためのヒント

投稿日:2017年3月24日 更新日:

IAORANA!(タヒチ語でこんにちは)

 

5児の母タヒチアン&フラダンサーのとっこです!

 

昨日グラフィックデザイナーを目指す、うちの長男が美大受験のため上京していたのですが宮崎に帰ってきました。

 

 

ほぼ2か月ツイッターで友達になったゆきょん君の家にお世話になり、ツイッターでのお友達と会い、

受験を終えて一回り成長して帰ってきましたよ。

 

 

東京でいっぱい刺激を受けてきた彼は4月からまた上京するそうです。

デザインのアルバイトをしながらやりたいことがいっぱいあるみたいです。

 

 

 

今日聞いただけでも

グラフィックデザイン、

アートのキュレーションフリーペーパー、

木とレジンを組み合わせた指輪づくり、

などなど

クリエイター人生一直線。

 

 

私が東京にいた20代のころに友達になりたかった!という方向に育っている。

 

 

高校出てすぐにやりたいことでアルバイトできるなんて好きなことやっててくれて本当よかった。

そして自立している子に育って本当によかった。

 

精神的にも、経済的にも。

 

男の子3人の森昌子の子育てをこの間読みましたが、18歳になると家を出す、といって育てたらしいです。

 

息子さんがVOCALをつとめるONE OK ROCK

大人気ですよね!

 

好きなことで食べていくって??

 

好きなことで食べていく、

一昔前は「そんなことできるわけがない」という意見もありました。

 

今は、SNS、ブログ、youtube等色々なプラットフォームが出揃って好きなことで食べて生きやすくなった時代だと思います。

 

その中で好きなことで食べていくためのポイントを2つ書きます。

 

夢中になれることをやる

これが儲かりそうだから、という理由では実際に儲かったとしても燃え尽きてしまうかもしれないし、そもそも収入になるほどに続けられないかもしれません。

夢中になれることを選ぶ、これは絶対条件です。

 

得意なことを掛け算する

好きでも、それがサービスとして提供できないレベルだと食べていくのは苦しいです。

でも、業界のno1である必要はありません。技術の革新は必要ですが。

どうするかというと掛け算です。

 

得意なことを3つ掛け算することで、

(私の例 タヒチアンダンス X 文章力 X webマーケティング)

100人に1人が 0.01 x 0.01x 0,01 で1万人に一人の人材になるそうです。

この3つの事柄はかけ離れている程よいそうで、「web」の代わりに「英語」を入れると

世界に発信できることになりますので、もっとマーケットが広がりますね。

 

 

ダンスや、歌では食べていけないと思われるかもしれませんが考え方次第でキャッシュポイントは作り出すことが可能だと思います。

本当に良い時代になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

{25D96281-87FB-415D-8325-5BF9DEDE2CC8}

-5人の子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。