フラダンスが多産のダンスと言われる理由はハワイの女神たちから来ている


こんにちは、フラダンサーのとっこです。

今日は、古代のハワイの女性観、男性観、結婚、出産について調べて書いてみました。

ハワイだけでなく、世界中に多産信仰というものがあります。

 



女性は女性らしく、男性は男性らしくがポリネシアでの男女観

基本的には男は男らしく、女は女らしくがポリネシアでの男女観です。

(男でも女でもない存在としてのおかまちゃんはいますが)

 

男の人は筋骨隆々として、マッチョでイケメン、

ポリネシアでの美人といえば、

「髪が長い、日に焼けている、ダンスが上手い」です、

これをおさえていれば間違いなく美人です。

この写真の女性のような、火を連想させる情熱的な女性もポリネシアではとても魅力的だとされます。

 

 

世界レベルでの、普変的で本質的な女らしさとはなんなのか。

世界中に多産、豊穣の女神はたくさんいます。

今検索したところで71人出てきました。

実は少数民族系の女神などの中にまだいると思いますが、代表的なところでは、

インドはラクシュミ、メソポタミアのイシュタル、日本はクシナダヒメ、ギリシャはアルテミスなどがいます。

 

多産と豊穣の女神はほとんどの場合で同じなので、このことから世界中で古代から

多産=豊穣と捉えられていることがわかります。

 

つまり潜在的に古代から私たちのDNAに組み込まれている多産、豊穣というキーワードは女性らしさを意味するのです。

 

女性らしさ=子供をたくさん産める=健康であるということ




少し前までは、日本でもスーパーモデルの影響で子供のように細い女性が良いとされていたこともありましたが、

今はまた、健康ブームや、筋トレやヨガのブームなどで健康的な女性が注目されています。

 

子供がたくさん産める女性、ある程度のふくよかさがあり、健康的で、魅力的な女性です。

魅力があるというのはやはり外見的な魅力、内面的な魅力が男性(雄)を引き付けるためには大事である、

というのは自然界の摂理です。)

 

 

フラをするなら覚えておきたい、ハワイの豊穣の女神たち

受胎や出産を司る女神ハウメア

  • ハウメアは母性の象徴ともいえる女神。
  • 受胎や出産などを司る。
  • ペレの兄弟、姉妹の母。
  • 大地の女神パパとハウメアを同一の女神であるとする学説も根強い。

〔ハウメアの子供たち〕 ハウメアは、母性を象徴する女神。ハワイアン民族の母とも呼ばれる存在で、創世記に登場する母なる大地の神、パパと同一視されることも多い、ミステリアスな女神です。

受胎や出産を司り、自らも多産で、ハウメアは数多くの神々をこの世に送り出しました。それも通常の出産によるのではなく、ハウメアの身体のあちこちから、神々が生まれたとされています。

たとえばハウメアは、火山の女神として名高いペレの母でもあります。ペレはハウメアの太腿から生まれたとか。姉で海&水の女神ナマカオカハイは、ハウメアの胸から生まれました。

 

火山の女神、ペレ

ハワイの神々の中で最も有名なのは火の女神ペレです。

今もキラウエア火山の火口に住んで知ると言われています。

ペレにまつわる伝説は沢山あります。

 

「あまりにも美しく、出会う全ての男を魅了してしまう」
「あまりにも身勝手で、思い通りにならないと
すぐに火山の怒りを爆発させ
「あまりにも負けず嫌いで、強い相手にもひるまず、
弱い相手にも容赦しない」

という、「奔放な美人」そのものとして描いているところは共通です。

 

 

フラの女神ラカ

ラカは、フラの守護神であると同時に、ラカが存在するだけで回りに生命力が あふれ、病気も回復する、という善のエネルギーのシンボルとでもいうべき存在のです。

 

月の女神 ヒナ

 

ヒナ(Hina)は、ハワイだけでなく、タヒチやその他の地域の神話にも登場する、ポリネシア地域でもっとも古い女神である。古代太平洋地域での女性や母の象徴であったようだ。ハワイ語で女性のことをwahine(ワヒネ)というが、この言葉はヒナに由来するらしい。

ヒナが登場する神話は内容が様々だが、月や海に関連する話が多い。月を表すハワイ語のひとつにmahina(マヒナ)があるが、これもヒナと関係しているに違いない。 また、ヒナというハワイ語には「白色」や「銀色がかった灰色」という意味がある。これは、月光の明るい色のことを表しているとも言われています。

 

こちらの記事もどうぞ!↓

タヒチアンダンスってどんなダンス?フラとどう違うの?

 

参考文献 aloha program.com

 

まとめ

*ポリネシアでの美人の条件は、「髪が長い、ダンスが上手い、日に焼けている」

*世界中に多産の女神がいる。理由は多産=豊穣。子孫が生まれないと世界は滅びるし、食べ物が取れなくても死んでします。

*フラにを学ぶときは神様と密接な関係があるので覚えた方が良い。

 

フラをする方だけでなくても、ハワイに行った時に神話の知識があるとより楽しい旅になると思います!

 



 

 

facebookやっています

コメントを残す

CAPTCHA