筋トレが続かない? 続ける秘訣はたった一つ


筋トレ,続いてますか?

「始めたけど3日坊主でー 汗」

という方も少なくないと思います。

 

初日はやる気があっても、三日坊主というように三日間しか続かないのは、

日記や家計簿、勉強、語学、ウオーキング、ジョギング、ダイエットいろいろなことで経験があると思います。

 

なぜ、物事を続けるのが難しいのかというと、端的にいうと習慣化されていない、ということなので

習慣化させれば良いのです。

そのコツを解説したいと思います!

 

スポンサーリンク


 

なぜ筋トレや、語学や勉強は続けるのが難しいのか?

まず、大前提として知っておいていただきたいのが、「やりたくない」「続けたくない」などを決めているのは自分だ、ということです。

しかも意識していない、自分。

自分ではコントロールできない自分です。

 

そうですよね?

本当は筋トレや語学を続けたいと思っていますよね?

 

私たちの心には、顕在意識と潜在意識があります。

顕在意識とは自分の知っていると思う自分、潜在意識とは無意識の自分です。

理性と本能、という言い方もできます。

 

新しいことを続けられるかどうかは潜在意識をコントロールできるかどうかにかかっています。

 

 

潜在意識は新しいことが大嫌い

潜在意識は現状が大好きで、変わることは嫌いです。あなたには昨日と同じでいて欲しいと思っています。

 

これは人類の長い歴史の中で新しいこと、未知のことというのは常に死と隣り合わせだったので、新しいことを始めるときに本能が

ストップをかけてきて、

「新しいことはしなくても良い』

といってくるからです。

 

そのため、あなたが今よりも変化しようとすると、潜在意識はどんなことをしてもそれをやめさせようとします。

これを、潜在意識の現状維持メカニズムと言います。

 

新しいことを始めても3日間と続かないというのは、現状維持メカニズムと言われる仕組みのためです。

 

現状維持メカニズムは、基本、変わりたいあなたを絶対阻止してくる

スポンサーリンク


 

「今のままでいいと思う」

「別に痩せなくてもいいよ。ぽっちゃりしてる方が可愛いし」

「筋肉とかなくてもいいよ」

「今のままが一番だよ」

 

。。。。。心当たりはありませんか?

実は、潜在意識は、意志の力である顕在意識よりも数十倍のパワーを持っているので、それに打ち勝つのはかなり大変なことなのです。

潜在意識:顕在意識=95:5の割合だと言われています。

 

潜在意識に打ち勝つのは飛行機を離陸するときに似ている


「現状維持メカニズム」に打ち勝つことは、飛行機の離陸に似ています。

先日飛行機に乗ったのですが、飛行機は離陸する瞬間、最も力を使います。

 

ブオーーと音を立てて地面から空へ向かう時

ものすごい力で飛び立ちます。

 

一度大空に出て安定した気流に乗れば

それほどエネルギーを使わず飛ぶことができます。

大空を飛ぶ鳥たちも気流に乗っているときはとてもスムーズに飛んでいます。

何事も軌道に乗せるまでが大変なのです。

 
変化が起きるまでに90日間かかります。

3ヶ月さえ乗り切れば

気流に乗り、軌道に乗っている状態です。

 

筋トレも語学も最初の1週間が乗り切れるかが肝です!

 

特に初めの1周間はとても辛いです。

それはいきなり大きく変わろうとするからです。

全力で潜在意識が止めにきます。

それほど変化するということはエネルギーを使います。

 

とにかく、15秒でもいいので最初の1週間、筋トレを頑張ってみよう!

小さな変化を起こすことを、毎日続けます。

そしてそのたびに「今日もできたんだ。」と自分を褒めます。

 

そしてできたら、ご褒美を与えて、脳に快感を与えるのです。

自分にご褒美を与える作戦はとても効果があります。

 

*頑張ってやったら、これを食べる。

*1ヶ月続けたらお気に入りの服を買う。

*手帳に、やったらシールを貼る。

*目標まで痩せたら欲しいものを買う。

 

となんでも良いんですが、脳はご褒美をもらえると報酬系のホルモンが出て、

もっと頑張ろうと思います。

 

関連記事

→ダンスで筋トレ!飽きっぽい人が楽しくダンスを続ける方法

 

まとめ

*物事が3日坊主で終わるのは潜在意識の抵抗=現状維持メカニズムのせい。

 

*現状維持メカニズムはあなたが変わることを全力で反対してくる。

 

*続けるためには小さなご褒美を使ってうまく脳を騙す。

 

*頑張った自分をめちゃ褒める!

 

あと私のオススメはウエアを可愛くするのもモチベーションが上がって続きます。

夏に向けて頑張りましょう。

継続は力なり。

 

関連記事

痩せたら着たい、ジムウェア特集!

ジムデビューしたい!トレーニングウエアはどこで買うといい?

 

スポンサーリンク

 



 

石川県出身

28歳の時にフラ、タヒチアンダンスを始める。
2006年 タヒチアンダンス全国大会「HEIVA I TOKYO」参加、オテア団体部門優勝
2008年 独立 『PUAMANA Tahitian dannce &Hula dance scool」
発足

2011年 宮崎県綾町に 移住

プライベートでは19歳から6歳の3男2女の母

12年間で妊娠、出産、育児を繰り返しながら、タヒチアンダンスで
体型を元に戻しました。
現在は、ダンスに、筋トレ、ストレッチを取り入れながら
健康的で魅力的なボディを作る活動をしています。


コメントを残す

CAPTCHA